お知らせ

今、必要な”正しい換気”の知識と方法

新型コロナウイルスの感染予防策として、注目を浴びている「換気」。
そんな中、「換気はエアコンで」と、思われている方が以外に多いと聞きます。

しかし、実は、ほとんどのエアコンでは換気ができません。

エアコンは、部屋の中の空気を吸い込んで、
その空気を冷たくしたり温かくしたりした後に部屋の中に戻すことで、快適な環境をつくるもの。
よって、部屋の中の空気と外の空気を入れ換えてはいないため、ウイルスや汚染物質は部屋の中にとどまってしまいます。

しかし、「24時間換気システム」があるお家では、お風呂やトイレ、洗面所などの換気扇を使うと、
換気口から部屋の中の汚れた空気が建物の外に出され、同時に建物の外から新しい空気を取り込むように設計されているため、
2時間で室内の空気をまるまる一回入れ替えることができます。

もちろん、窓開け換気(1時間に5~10分程度)や、台所の換気扇の活用(台所の換気扇は、一般の換気扇に比べ、排気量が3倍もあります)も、
換気の効果を上げてくれます。

今後ますます関心が高まりそうな”換気”。
正しい知識と効果的な方法で、より安全に生活しましょう。

POSTED:2020.7.1